Month: 1月 2015

海外には色んな特徴の薬がいっぱい!

早漏防止薬というのは、実は海外ではとても盛んに開発が進んでいる分野です。
人間の3大欲求に関わる産業は伸びますねー、やっぱり!
早漏防止薬は、今まで紹介した以外にも、タダポックスのような飲み薬から、スプレータイプもののや、局所麻酔のキシロカインなども使われています。
キシロカインは、気管チューブの先にぬって患者さんがむせない様にしたりして、普通に病院で使われている、けっこう強い麻酔薬です。
最近ではこんなものまで、ネット通販で買えちゃうんですから便利な世の中になっちまったもんです。

強弱はあれど、こういった塗るタイプの早漏防止薬には、たいてい麻酔成分が含まれて居ます。
最近では、そういった成分でのトラブルなんかも耳にします。
たとえば、先日もチラッと言いましたが…お薬がちんこについたまま、彼女にフェラさせちゃって、彼女の喉がしびれて彼女が驚き、大騒ぎになった友人もいます。
また、麻酔薬にアレルギーがある人も居ますので、これは笑い事ではありません。
特に、今まで歯医者に罹ったことがない人などは、麻酔をされる機会がありませんから、自分でアレルギーに気付いてないこともありますので、要注意です!