ポゼットと防止スプレーで思わぬ暴発を防ごう

早漏で早く暴発してしまう方は、ポゼットや防止スプレーを使用する対策が効果的です。
ポゼットはダポキセチンを主成分とする早漏治療薬で、30mg、60mg、90mgが存在します。
症状により使い分ける必要があり、最初は30mgを使用して効果を確かめてみましょう。
効果が弱ければ用量を増やしていきますが、副作用にも注意する必要があります。
副作用として多いのは、顔のほてり、頭痛、鼻詰まり、不眠などです。
バイアグラなどのED治療薬の副作用とも似ています。
入手するルートは、現在は個人輸入代行サイトしかありません。
ドラッグストアや薬局、クリニックなどでは入手はできないのです。
そのため、完全なる自己責任での購入となるため、持病や既往歴などもよく確認してから服用の判断をしてください。
防止スプレーはペニスに直接スプレーすることで暴発を遅らせるものです。
ペニスを麻痺させるタイプが多く、使用すると感度が弱くなります。
使いすぎるとヒリヒリして痛くなるので、適量から試してみましょう。

ポゼットは脳の興奮を抑えることで暴発を防ぐ仕組みです。
うつ病治療のために用いられている成分と同様であり、脳の興奮をしずめてリラックスさせることで持続時間を延ばすのです。
ペニスの感度はやや弱くなりますが、防止スプレーのような麻痺する感覚はほとんどありません。
マイルドな効き方になっているので、スプレーからポゼットに乗り換える方もいます。
過敏性の早漏に治療に効果的であり、挿入後すぐ射精する方に適しています。
服用後は射精までの時間が3倍程度に延びるため、3~5分程度の持続時間がある方ならば一般的な挿入時間まで引き延ばすことが可能です。
女性が満足する挿入時間は10~15分程度だと言われています。